猫です






今日は、友人の家で、ピエールの誘引を少し手伝ったくらいで、
特にアップするような記事もないので、にゃんこの画像でお茶を濁します!



リビングから見た玄関への扉
20180208_202039_convert_20180208213050.jpg





玄関側に行くと
20180208_173943_convert_20180208213150.jpg
 そっち、行きたいです






20180208_174028_convert_20180208213130.jpg
  開けて~~。





20180208_174050_convert_20180208213112.jpg
 開けてくださいぃぃ~~~ 。゚(゚´Д`゚)゚。




また来てね~ (^^)/

人気ブログランキング

にほんブログ村

え~い!っと 荒技の寒肥






寒肥、どれを使うのがベストなのか?

本やネットで調べると、結局その関連の資材を押す記事に突き当たる…。


当たり前のことですよね、皆さんお仕事ですから (;´∀`)


でも、評判が良くても、うちだとなんか違うんだよな~とか思うことって多いですよね。

それぞれの環境や土壌の質が違うわけだし、
教科書通りの結果がいつも出てくるわけでもないし…。

それぞれの株の状況や、種類にもよるし、
細かく考えていったらキリがないんですけど (*´Д`)



…という言い訳で、

迷いに迷って、二種類の肥料を混ぜて使うっていう荒技に持ち込むことにしました。


20180206_095054_convert_20180206180836.jpg


先にマルチングしてしまったし、マルチング資材自体にも肥料成分が入っているので、
寒肥自体は少なめにして、3月以降また改めて少しずつ肥料を補うってことで、どうよ!!
すみません、開き直りとも言いますです、はい (;^_^A


まだ、これが私のやり方です!って言いきれるような経験値も自信もないので、
未だ模索中です (´・_・`)





そんなことで、寒肥入れをしてたんですが、
ロココ↓の足元を掘ってみると、

20180206_170302_convert_20180206180926.jpg




すぐ脇にあるトキワマンサクの根が、こんなにたくさん (;゜0゜)
20180206_104349_convert_20180206180904.jpg
ロココの株もとに絡んでいました。


うちの狭い庭では、毎度のことなんですが、
限りある土壌の中で、知らない間に根っこの縄張り争いが繰り広げられてるんですね~ ((((;´・ω・`)))

言ってみれば、バラなんて、過保護の温室育ちのお嬢様みたいなもので、
雑草のような生命力のある草木から見ればチョロいもんですよね。
ぼや~んとしてる間に、すっかりやられちゃってるみたいな…ね。

ロココは、すごく樹勢が強くて巨大になると言われたのですが、
この縄張り争いの状況下では、特に大きくなる様子もなく、
おとなしめな成長ぶりだったのもうなずけます。

土もカッチカチになってたし。

なんか今一つな感じなのはそれだけじゃなかったのかもしれないけど、
根張りスペースは気にかけてあげようと思います。





一通りの冬作業が終わって、
こんな風に膨らんできた新芽の様子を見ると、

20180206_170511_convert_20180206180945.jpg

やっぱり、ワクワク心が弾みます。
春が待ち遠しいですね  




ありがとう~! また来てね~ ♡

人気ブログランキング

にほんブログ村

寒肥のつもりが…





今日は、少し冷え込みも落ち着いたので、庭仕事。


先日買ってきたバイオマイスターを、寒肥の代わりに使おうと、
腐葉土と混ぜてみました。


ところが、これってもともとは土壌改良剤だから、いろんな配合をしてあるとはいえ、
やっぱり寒肥としては物足りないかしら… とかふと考え始めて。





20180204_151653_convert_20180204153044.jpg



家の中に戻って、窒素、リン酸、カリウムについてネットで調べてみたり、
あーでもない、こーでもないとグルグル考えて、
結局マルチングとして使用することにしました。



20180204_151501_convert_20180204153016.jpg


腐葉土2:バイオマイスター1の割合で混ぜて、
株回りを中心に庭全体に撒いてみました。

鉢植えにもマルチングして終了。

寒肥は、このマルチングとの兼ね合いも考えて、
改めて決めようと思います。





20180204_152752_convert_20180204161944.jpg
  私は、お花より手がかからないおりこうさんなの 





またきてね~ (^_-)-☆


人気ブログランキング

にほんブログ村

YEG ちょっとした小技





昨日の、スーパーブルーブラッドムーン、見ましたか?

曇りで見られないかもという予報が出ていましたが、
すっきり最後まで見えましたね  (*'▽')


赤い月が、なんとも神秘的で素敵でした ♡



それとはうってかわって、関東地方は今夜また雪が降るとか…。
ちょっと降るだけで大騒ぎなのは、雪深い地域の方にはお恥ずかしい限りですが、
なにぶん慣れてないもので、みんながオタオタしちゃうんですね~。

先週の雪がまだ残っているところもたくさんありますしね。




一昨日、お手伝いに行ったYEGもまだ雪が残っている場所がありましたよ。


20180130_121319_convert_20180130160729.jpg



つるバラの誘引は、大方終わっていましたが、ブッシュのバラの剪定はまだこれから。




今回のお手伝いは、エントランスから正面アーチまでの通路わきに、
アリッサムやノースポール、球根などを追加で植える作業でした。




すでに植えてあるビオラの隙間に植えていきます。
20180130_121126_convert_20180130160711.jpg


密植してあるので、チューリップの球根は、アリッサムの植穴の下にポイっと入れて、
その上にアリッサムを植栽するっていう斬新なアイディア w(゚o゚)w

そっか~、球根が芽を出すまで、そこに花が咲き続けるのねと、目からウロコでした。
いや、それともこれって普通にみんなやってることかしら?


来年、私も真似してみよ~っと。





読んでくれてありがとう ♡  また来てね~ (^_-)-☆


人気ブログランキング

にほんブログ村

遊びをせんとや生まれけん





今日は、庭仕事とは無関係なお話。


昨日、書道のお稽古に行ってきました。
今は、色紙を書くための練習で、俳句や歌を書いています。

昨日の課題は、梁塵秘抄。



遊びをせんとや 生まれけん

戯れせんとや  生まれけん

遊ぶ子供の 声聞けば

わが身さえこそ ゆるがるれ




毎回、課題の前に、先生が、その時代の背景とか言葉の意味を教えてくださいます。
これも、よく聞くフレーズですが、ほんとの意味をよく知りませんでした。


この歌の意味を調べてみると、いろんな解釈が出て来ます。

遊女(あそびめ)が、子供の声に自分の罪深さを嘆く歌  とか、
大人が子供の遊ぶ声を聞いて、童心を呼び覚まされた感懐の歌 とか。

どちらにしろ、深い思いがにじんできます。




さらにいろいろ検索していったところ、5年前の大河ドラマの 平清盛 に行きつきました。
この時のテーマがこの歌で、楽しい時も苦しい時もうれしい時もつらい時も、
こどもが無心になって遊ぶように、夢中になって生きていきたいという解釈で、
ドラマが作られたそうです。


作曲家の吉松隆さんがドラマ全体の音楽を担当し、
この歌にもメロディーをつけています。  
子供の歌声とメロディとが加わって、
なんとも切ない歌となっています。



いろんな解釈があって、そこから何を汲み取るかは人それぞれ。

漫然とした毎日の中で、ちょっと肩をたたかれて
あなたはどうですか?って言われてるみたいな…。
ちょっと心にぐっと来てしまいました。  がらにもなく  (*´~`*)




つまらん話に付き合ってくれてありがとう! また来てね~ (^_-)-☆

人気ブログランキング

にほんブログ村