fc2ブログ

ふとももか!?





こんばんは(#^.^#)


やっぱり風邪が治っていなかったらしく、今日はダウンして一日寝ておりました(-.-)
それに、肋間神経痛っていうやつの症状に一番近い気がするのですが、
肋骨のあたりが、断続的にズキっと痛んで眠れなかったのもいけなかったみたいです。

今はずいぶん楽になりました(#^.^#)
明日はちゃんとお医者様に行ってみたいと思います。




さて、今日は一年間サイズ変わらずの低木2種を紹介します。



存在感自体も随分薄~くなってますが、ギョリュウバイ
IMG_6316_convert_20160308212841.jpg


フトモモ科  常緑低木  花期11月~4月  赤・ピンク・白の花   樹高30㎝~5m
マオリ語でマヌカというそうで、マヌカハニーはピロリ菌除去力・殺菌力があるそうです。


ホントは、お花も零れるように咲くはずなんですが、水切れしたのか、
ずいぶん貧弱なまま、一年経ってサイズ感も変わっていないように思います(T_T)

ギョリュウバイは挿し木でも殖やせるようなので、スペア用に挿し木をしてみた方が
いいかも知れません。


横浜イングリッシュガーデンには、2m近い大きなギョリュウバイがあって、
可愛い小花が咲いていましたよ♡




ロフォミルタス ピンクドラゴン
IMG_6326_convert_20160308211605_20160308215625481.jpg


フトモモ科 常緑低木  花期6~7月 白の小花  樹高2m
低温になると葉色がピンクに変化します。

これも、一年ほどになりますが、30センチほどで、サイズが全く変わっていません(T_T)

グイグイ大きくなるのも困りものではありますが、もう少し元気のあるところが見たいです。




うちの庭ではフトモモ科は不調です ← だけじゃないけどね ^^;




ご訪問ありがとうございました。  また来てね~!


ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします\(^o^)/


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント