fc2ブログ

鎌倉とバラの関係





今日、関東は真夏日だったそうで、5月とは思えない日差しでした。

バラたちも相当バテてるでしょうね~。
きっついわ~(*_*)  という声が聞こえてきそうなくらい。





さすがに庭のバラもピークを過ぎてきましたが、まだ綺麗なお花を摘んでブーケを作り、
書道のお稽古に持っていきました。

IMG_4482_convert_20150527204410.jpg
美しすぎるっ(#^.^#)   自画自賛^_^;



てか、宿題をやり切れてなく、お花でちょっとお許しを乞う…、 みたいな^_^;



庭華というのは…、
書道の先生が私につけてくださった雅号
IMG_4500_convert_20150527205355.jpg
雅印もデザインしてくださったものです♡  素敵でしょ?(#^.^#)




さて、今回は鎌倉文学館のバラ

鎌倉文学館は長谷寺近くにあります。

IMG_4374_convert_20150527204811.jpg



旧前田侯爵家別邸だったそうです。
IMG_4371_convert_20150527204737.jpg





バラ園
IMG_4370_convert_20150527204604.jpg




お約束の ”鎌倉” (~o~)
IMG_4372_convert_20150527204754.jpg



鎌倉は、以前、別荘地だったようで、今でも古い洋館がひそかにあったりします。

実は、つい最近、湘南モノレール(いつもお世話になってます(^.^))の新聞に、
おもしろい記事を見つけました。

以下、ほぼ抜粋(^^ゞ


犬養道子さんの御祖父さまにあたる長与称吉さんの別荘が、
江の島近くの龍口寺裏にあったそうです。

一山まるまる別荘地で、南側の斜面には途方もなく広いバラ園があり
ラフランスを日本に最初に取り寄せたのは、その御祖父さまの長与称吉さんだったそうです。

ラフランスが初めて咲いた時、彼はまだ新婚で、ラフランスよりも美しい妻を花とともに
人に見せたくて仕方がなかったのだとか…。



モダンローズの第一号であるラフランスが、日本でもいち早くこんなに近くで咲いていたなんて、
とってもうれしくなってしまいました♡








ご訪問ありがとうございました。  また来てね~!


ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします\(^o^)/


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村


コメント

非公開コメント

鎌倉文学館のバラ園、カラフルで素敵ですねv-238色とりどりだけどうるさくなくて、青屋根のお家とマッチしています。さすが名家の別邸v-353
古いお家が大好きなので、ここには是非行ってみたいです(*^_^*)

鎌倉の古いお家といえば、銭洗い弁天隣のカフェgulaさんが素敵でした。偶然見つけたのですが、落ち着いた雰囲気で長居出来て、オーナーマダム手作りのお菓子がおいしく、かつとても安かったです。(お茶とお菓子で300円)
たしか土曜日だけの営業だった気がします。ご興味があればどうぞ!

こんな素敵な「ラ フランス」の物語。教えてくださってありがとうございます。
バラにまつわるお話は、どれにも幸せという感覚がついているように思えます。
古代から人はバラに魅せられてきたのですねー♡
そして、その尻尾に今、私たちがついているのですね✿

モガミさんへ♪

モガミさん、こんばんは(^^)/

鎌倉文学館は、通りから少し奥まったところにありますが、とても雰囲気のある素敵な場所です。
何とも贅沢な場所です!

銭洗い弁天には何度も行っていますが、カフェには全く気付きませんでした^_^;
土曜日だけの営業ということもあって、見逃していたのかもしれませんね。
次の機会に是非伺ってみたいと思います。

古い洋館がお好きでしたら、今年オープンしたレストラン、古我邸というのもお薦めのようです。
実は私もまだ行ったことがないのですが(行くはずだったのですが、行けなくなりまして)
ウェディングパーティもできるお庭のついたレストランのようです。
すでに、ランチの予約は取りにくくなっているようですが、もし機会がありましたら、
行ってみるのも面白いと思いますよ!!

mimihaさんへ♪

mimihaさん、こんばんは(^^)/

ラ フランス… 他人事ながら、幸せってこういうことを言うのね~♡なんて(#^.^#)
こんな素晴らしいお話は、なかなか普通の私たちの生活の中には転がっていませんが、
咲いてくれたバラに囲まれる幸せは、みな同じですね!
バラ色の人生 なんて言い方をしますが、バラ色であるかどうかは別にしても、
バラと共にある人生は幸せです(*^_^*)